自動車保険 任意保険とは?

任意保険とは?

 

任意の自動車保険とは? 任意保険は必要?

 

任意で加入することのできる自動車保険とは、
自動車事故によるさまざまな損害を補償する保険です。

 

■他人の身体や財物に対する損害を補償する保険
■運転者や同乗者のケガなどの傷害を補償する保険
■自分の自動車の損害を補償する保険

 

これらを補償する自動車保険として、

自動車保険の種類 補償の内容
    対人賠償保険    被害者のケガに対する保険
    対物賠償保険    被害者の財産に対する保険
    搭乗者傷害保険    車に搭乗している人すべてに対する保険
    人身傷害補償保険    自分や家族、搭乗者を補償
    無保険車傷害保険    相手方が保険に非加入、当て逃げ時の補償
    自損事故保険    ドライバーの単独事故を補償
    車両保険    自分の車を補償

 

各保険会社ではいくつかの保険を組み合わせて販売しています。

 

保険会社によっては、
「搭乗者傷害保険」「無保険車傷害保険」「自損事故保険」の
補償内容を「人身傷害補償保険」に含めて販売しています。

 

 

車を所有する者が必ず加入する自賠責保険ですが、
その目的は被害者の救済であり、その補償額は、

ケガをされた方へは120万円
後遺障害を負われた方へは最高4,000万円
死亡された方へは最高3,000万円

 

というように、保険金の上限が設定されています。
実際にはこれ以上の金額が必要になってくる場合が多々あります。

 

 

被害者へ支払う保険金には以下のようなものがあります。

 

■治療費
■入院費
■通院費
■付添い看護費用
■休業補償
■逸失利益(事故の合わなければ得られたであろう利益)
■葬儀費用(亡くなられた場合)
■慰謝料(後遺障害など)
■その他(手すりの設置・バリアフリーなどの家屋の改築費、車イスの購入費など)

 

 

損害額が1億円を超えるような高額になった場合、
自賠責保険の補償をはるかに超えてしまします。

 

このような場合、任意保険に加入していなければ、
ほとんどの加害者は支払うことができなくなり、
被害者に対して大きな苦しみを負わせてしまうことになります。

 

被害者と加害者が苦しまないためにも、任意保険の加入が必要になってきます。

 

任意保険は必要な保険を選択して組み合わせることができますので、
自分にあった保険を組み合わせてみましょう。

 

 

保険料が比較できる無料一括見積りはこちらから

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 



 

 

>>「対人賠償保険とは」のページに進む

 

>>「自動車保険格安比較ランキング」TOPページに戻る

 

 

 


TOP 自動車保険の保険料決め方 車両保険を安くする方法 料率クラスで安くする インターネット割引