自動車保険の解約 再加入のとき等級は? 中断証明書

自動車保険の解約 再加入のとき等級は? 中断証明書とは?

 

自動車保険の解約 再加入のとき等級は? 中断証明書とは?

 

自動車保険の解約 再加入のとき等級はどうなるのでしょうか?

 

自動車保険は解約してどのくらいなら、
今の等級を引き継ぐことができるのでしょうか?

 

「中断証明書」とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

7等級以上の自動車保険を解約する場合、「中断証明書」を
申請することができます。

 

「中断証明書」発行の他の条件としては、
事故がある場合は、等級ダウン後の等級が7等級以上であること。
譲渡、廃車、車検切れ、海外渡航などの理由であること。

 

 

気をつけなければならないのは、譲渡、廃車などの日付以降を、
解約日や満期日にすることです。

 

 

解約日までに車を廃車・譲渡していれば、
「中断」という手続きを取ることができ、
等級(割引)を10年間残すことができます。

 

 

その間に、同居の家族が車を購入すれば、その等級(割引)が適用できます。
また、契約再開の自動車保険会社が、中断証明書の発行元保険会社と違っても
等級(割引)が適用されます。

 

 

車の廃車・譲渡よりも先に自動車保険を解約すると「中断証明書」を申請できず、
等級(割引)は消えてしまいます。

 

 

「中断証明書」は、解約日や満期日から13ヶ月以内(一部保険会社は5年以内)に
申請しなければなりません。
普通は、解約と同時に手続します。

 

13か月を超えると、リセットされ、
再契約をする場合6等級での契約となります。

 

 

■中断証明書を発行してもらうときの必要な書類
・中断証明書発行依頼書
・中断する前の自動車保険証券のコピー
・廃車・譲渡の証明書

 

 

保険料が比較できる無料一括見積りはこちらから

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 



 

 

>>「自動車保険 分割払いでも途中解約できる?」のページに進む

 

>>「自動車保険格安比較ランキング」TOPページに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOP 自動車保険の保険料決め方 車両保険を安くする方法 料率クラスで安くする インターネット割引