自動車保険の対物賠償補償も無制限で安心を

自動車保険の対物賠償補償も無制限で安心を

 

自動車保険の対物賠償補償も無制限で安心を

 

自動車事故で相手の車や家屋、ガードレール、電柱、電車、店舗など、
他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合、
保険金が支払われます。

 

 

また、車の修理費、建物の修繕費だけでなく、被害にあった店舗の休業損害、
従業員の給与などに対しても補償されます。

 

 

相手方への補償では、裁判で高額な損害額が認定される場合がありますので、
万一に備えるため、対物賠償の保険金額は無制限をおすすめします。

 

 

対物賠償は任意保険だけの保険です

 

踏切内での事故や商業車両、商業施設を巻き込んだ事故の場合、
損害額が数百万円、数千万円、数億円を超えることも珍しくありません。

 

 

過去の事例では、観光バスとの事故、商業施設に飛び込んでしまった事故で
賠償額が数千万円に上った事例もあります。

 

 

被害者救済のために加入が義務付けられている自賠責保険では、
補償は人間のケガに対するものだけで、対物への補償はありません。
ですから、任意保険に加入していなければ、個人で負担をしなければなりません。

 

対物賠償補償も対人賠償補償と同様に、無制限にしておくと安心ですね。

 

 

保険料が比較できる無料一括見積りはこちらから

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 



 

 

>>「2013 自動車保険総合満足度ランキング」のページに進む

 

>>「自動車保険格安比較ランキング」TOPページに戻る

 

 

 


TOP 自動車保険の保険料決め方 車両保険を安くする方法 料率クラスで安くする インターネット割引