インターネットの申し込みで自動車の保険料を安くしよう。

インターネット割引で安くする

 

インターネット割引とは、
自動車保険会社のホームページから
直接、自動車保険を購入することで
保険料が割引かれるというものです。

 

通販型保険に加入する方法としては、
電話で申し込む方法とインターネットで申し込む方法があります。

 

おおかたの通販型保険会社では、インターネットで加入した場合、
電話窓口のオペレーターの人件費が節約できるということで
割引制度があります。

 

インターネットで申し込んだ場合、契約内容はインターネットで
いつでも確認することがでます。

 

インターネットの画面で契約内容が確認できるために、
紙に印刷した「保険証券」を発行しなくて済むので、
さらに割引を提供する保険会社もあります。

 

インターネットをうまく利用することで
保険料が安くすることができます。

 

最近では「通販型自動車保険」がかなり普及してきて、
代理店を通すことなく、保険会社と直接、契約できるようになりました。

 

通販型自動車保険のインターネット申し込み割引率は
以下のとおりです。

 

各保険会社のインターネット割引

 保険会社

新規契約時の割引額

更新時の割引額

 イーデザイン損保

10,000円   

10,000円

 セゾン自動車火災保険

10,000円

10,000円

 チューリッヒ

最大7,000円

1,500円

 SBI損保

5,500円

5,500円

 ソニー損保

5,000円

2,000円

 アクサダイレクト

最大5,500円

1,000円

 三井ダイレクト

4,000円

3,000円

 そんぽ24

8%

5%+継続割引3%

 

 

通販型保険の特徴は、
保険会社側のコストを減らし、リスクに細かく対応することで
ひとりひとりに合った保険料体系を組むことができるので
保険料が割安になります。

 

一括見積りという方法もありますので、
見積もりを取って、比べてみるという方法もあります。

 

 

自動車保険一括見積りをするときに必要なものは、
1.免許証
  免許証の色、最初に免許を取得した日付が問われます。
2.自動車保険の保険証券
  現在、加入している自動車保険の等級や加入状況などが問われます。
3.車検証
  車の車種や型式、形状(セダン、ワゴン)などの入力が必要です。

 

実際に見積もりをする際には、車両保険の有無や
運転者の制限や年齢の制限などで保険が大きくは変ってきますので、
自分の中で整理してから見積りを取るようにしましょう。

 

なお、一括見積りでは画面上でリアルタイムで
各保険会社の保険料を見ることができます。

 

 

保険料が比較できる無料一括見積りはこちらから

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 



 

 

>>「運転者や運転者の年齢を限定して安くする」のページに進む

 

>>「自動車保険格安比較ランキング」TOPページに戻る


TOP 自動車保険の保険料決め方 車両保険を安くする方法 料率クラスで安くする インターネット割引