自動車保険 任意保険 複数所有自動車契約割引とは?

複数所有自動車契約割引(セカンドカー割引)とは?

 

複数所有自動車割引とは、
複数の自動車を契約することで
保険料が割引かれます。

 

最近では、自動車が一家に1台という時代から、
家族全員が自動車を所有しているケースも増えてきました。

 

複数の自動車を所有していても、運転する人は限られるので、
1台目の自動車の事故率が低ければ、
2台目以降の自動車の事故率も低くなるのではないかということから、

 

自動車保険会社では、
1台目の契約と2台目の契約が同じ保険会社でなくても、
所定の条件を満たせば、2台目以降の契約に対して
複数所有自動車割引(セカンドカー割引)を提供しています。

 

 

通常、自動車保険に新規加入の場合は6等級からのスタートとなりますが、
複数所有自動車割引が適応されると、
2台目の自動車に関しては7等級からスタートできるので、
保険料が6%ほど割安になります。

 

セカンドカー割引が適用される条件としては、
■1台目の契約者(自動車の所有者)と2台目の契約者が同じであること。
 (契約者の配偶者・同居の親族は、契約者と同一とみなされる場合があります)
■契約者名義が個人であること
■1台目の自動車保険の等級が11等級以上であること
などです。

 

 

たとえば、損保ジャパンの場合は、
・全年齢補償 :10%割引
・21歳以上補償:15%割引
・26歳以上補償:28%割引
・35歳以上補償:28%割引
となっています。

 

 

条件は、保険会社によって異なる場合がありますので、
保険会社に問い合わせてみましょう。

 

 

保険料が比較できる無料一括見積りはこちらから

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 



 

 

>>「車の使用目的による割引」のページに進む

 

>>「自動車保険格安比較ランキング」TOPページに戻る


TOP 自動車保険の保険料決め方 車両保険を安くする方法 料率クラスで安くする インターネット割引