自動車保険 任意保険 家族限定割引とは?

運転者家族限定割引とは?

 

運転者家族限定割引とは、保険金の支払い対象者を、
自動車の所有者(保険契約者)とその家族に限定することで、
保険料が割引かれます。

 

この割引制度は、不特定多数の人が運転する自動車よりも
限られた人だけが運転する自動車のほうが事故の確率が低い
ということから、この制度が設けられています。

 

一般的に家族とされる範囲は、被保険者(契約者本人)、
その配偶者、同居の親族、別居の未婚の子です。

 

 

運転者家族限定割引の割引率は5%です。
割引は以下の全担保種目に適用されます。

 

■対人賠償保険
■自損事故保険
■保険車傷害保険
■対物賠償保険
■搭乗者傷害保険

 

 

他にも「本人限定」「夫婦限定(本人+配偶者限定)」などがあり、
運転する人を限定すればするほど、
保険料の割引率が大きくなっていきます。

 

限定のタイプ 運転ができる人 割  引
   運転者の限定なし 本人、誰でもOK

なし

   家族限定 本人、同居親族、別居の未婚の子

   配偶者限定 本人とその配偶者

   本人限定 本人のみ

 

 

保険料が比較できる無料一括見積りはこちらから

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 



 

 

>>「運転者年齢条件特約」のページに進む

 

>>「自動車保険格安比較ランキング」TOPページに戻る


TOP 自動車保険の保険料決め方 車両保険を安くする方法 料率クラスで安くする インターネット割引