自動車保険 任意保険 無保険車傷害保険とは?

無保険車傷害保険とは?

 

無保険車傷害保険とは、他車との事故で被害者になったとき、
加害者が対人賠償保険を契約していないなどで
賠償資力が十分でないのに、
運転者や同乗者が死亡または後遺障害となった場合に
保険金が支払われる保険です。

 

無保険車傷害保険は任意保険の基本補償のなかに
自動付帯されている保険です。

 

無保険車傷害保険に加入していれば、
対人賠償額と同額の保険金を自分が加入している保険から
受け取ることができます。

 

 

以下の場合に、無保険車傷害保険から保険金の
支払いを受けることができます。

 

1.当て逃げで相手の車が特定できず、保険金を請求できない。

 

2.相手の自賠責保険が切れている、または加入していない。

 

3.相手が任意保険に加入していない。

 

4.対人賠償保険に加入していても運転者年齢条件、
  家族限定条件などによって保険が適用されない。

 

5.人身傷害補償保険から保険金の支払いを受けることができない場合

 

6.自賠責保険と無保険車傷害保険の保険金額の合計額が
  人身傷害補償保険の保険金額より多い場合

 

7.自賠責保険と相手方の対人賠償保険の保険金額の合計額が、
  損害額に満たない場合

 

 

無保険車傷害保険は、ほとんどの自動車保険に自動付帯されていますが、
その補償は、対人賠償保険金額の範囲内(無制限のときは2億円)と
決まっています。

 

 

保険料が比較できる無料一括見積りはこちらから

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 



 

 

>>「自損事故保険とは」のページに進む

 

>>「自動車保険格安比較ランキング」TOPページに戻る


TOP 自動車保険の保険料決め方 車両保険を安くする方法 料率クラスで安くする インターネット割引